貸付制度のご案内

本校で行われる介護キャリア支援講座は、貸付制度の対象講座となっています。
対象条件や手続きの詳細は、兵庫県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度 ※実務者研修のみ

介護福祉士をめざし兵庫県内の養成施設で介護福祉士実務者研修を受講する方(実務経験3年以上(見込み含む))に対し、受講資金最大20万円を貸付する制度です。
実務者研修を修了し、介護福祉士を取得後、2年間兵庫県内の事業所や施設で介護職員として介護業務に従事すると、全額返済免除となります。

介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度案内はこちら

 

 

※介護福祉士実務者研修受講資金の申請手続きには、「実務者研修施設の推薦書」が必要となります。
 申請をご検討されている方は、実務者研修お申込みの際、その旨を本校事務局までお伝えください。

対象者 介護福祉士の実務者研修施設に在学している方で、1~3のいずれかに該当する方

  1. 兵庫県に住民登録をしていて、実務者研修施設卒業後、兵庫県内において介護の仕事に就く予定の方
  2. 兵庫県内の実務者研修施設の学生であって、卒業後、兵庫県内において介護の仕事に就く予定の方
  3. 実務者研修施設での修学のために転居をした方で、転居をする前年度の住民登録を兵庫県でしていて、かつ、卒業後は兵庫県において介護の仕事に就く予定の方

※申請にあたっては、連帯保証人1名が必要となります

貸付条件 貸付限度額 20万円
貸付回数 1人につき1回
貸付利子 無利子
返還の
免除
実務者研修を修了し、1年以内に介護福祉士を取得後、兵庫県内の事業所や施設で介護職員として2年間介護業務に従事すると、全額返済免除となります。

 

介護職員等再就職準備金貸付制度

介護職を離職した方で、一定の資格・経験のある方が、兵庫県内で介護職員として再就職する際に必要となる費用を準備金として貸付する制度です。兵庫県内の事業所、施設で介護職員として2年間介護業務に従事すると、全額返済免除となります。

介護職員等再就職準備金貸付制度案内はこちら

 

 

対象者 兵庫県に住民登録をしている方または兵庫県に所在する事業所に介護職員として就労された方で、1~4のすべてを満たす方

  1. 介護保険サービス事業所で介護職員としての実務経験が1年以上ある方
  2. 次の①~③のいずれかに該当する方
    ①介護福祉士の資格を持っている方
    ②実務者研修施設において必要な知識および技能を習得した方
    ③介護職員初任者研修、介護職員基礎研修、訪問介護員養成研修1級または2級課程のいずれかの研修を修了している方
  3. 介護保険サービス事業所に就労した方
  4. あらかじめ兵庫県福祉人材センターに登録を行い、再就職準備金利用計画書を提出した方

※申請にあたっては、連帯保証人1名が必要となります

貸付条件 貸付限度額 20万円
貸付回数 1人につき1回
貸付利子 無利子
対象軽費 ・介護に係る講習会の参加費
・参考図書の購入費
・国家試験の受験手数料 など
返還の
免除
兵庫県内の事業所、施設で介護職員として2年間介護業務に従事すると、全額返済免除となります。

▲トップへ