学生の声

「あなたでよかった」と言ってもらえるような介護福祉士に

iwashita

岩下 里美 さん

幼い頃からお年寄りと接することが多く、何か人の役に立つ仕事がしたいという思いから介護福祉士を目指しました。神戸リハに決めた理由は、高校3年生の時に参加したオープンキャンパス!就職率の高さやサポート体制、そして学校の雰囲気に魅力を感じ、ここでなら頑張れると思い決めました。
入学後、同じ目標を持ったクラスメイトに出会え、毎日楽しい学校生活を送っています。実習では、慣れない事も多く大変でしたが、実習最終日、利用者様から「もう会えなくなるのが淋しい」と言っていただいた事が本当に嬉しく、今でも心に残っています。
将来は、「あなたでよかった」と言ってもらえるような介護福祉士になりたいです。

 

笑顔で寄り添える介護福祉士になりたい

okada

岡田 大祐 さん

大学卒業後、有料老人ホームで事務や営業として約10年間勤務しました。その際、今後ますます介護福祉士が果たす役割が重要になると感じ、介護福祉に関する専門的な知識を身につけたいという思いから神戸リハに進学しました。神戸リハは交通の便が良く、施設も綺麗で、勉強しやすい快適な環境に惹かれました。
実習中、日誌等の記録は想像以上に大変ですが、先生方に優しくサポートしていただきました。またクラスでは幅広い年齢層の方と関わることができるので、様々な価値観に触れることができ、貴重な経験となっています。
卒業後は、高齢者施設だけでなく、障害者支援施設への就職も視野に入れ、笑顔で寄り添える介護福祉士になりたいです。

 

人と心で関わる仕事-介護福祉士-を目指して

ishida石田 有美子 さん

大学卒業後は美容関係の仕事に10年間勤めました。転職を考えた際、長く続けられ、人と心で関わる仕事がしたいという思いから介護福祉士の資格を目指し、進学を決めました。
神戸リハは授業や演習が少人数制で学びやすく、現場経験豊富な先生方からは、たくさんの経験談を聞くことができます。そして分からない事は理解できるまで親身になって教えてくださいます。また、クラスは年齢の幅が広く、人との関わり方や考え方の視野が広がりました。
これから進路を考える方には、ぜひオープンキャンパスに参加し、学校の雰囲気が自分に合っているか実際に見ることをおすすめします。疑問に思うことはぜひ相談して、納得のいく進路選択をしてください。