コミュニケーション研修

2019年度 認知症の方とのコミュニケーション手法研修

「介護予防」とは、健康で元気な時から、介護を受ける状態にならないように予防すること。そして、介護が必要となったとしても、ケアによって重度化を防ぎ、改善していくことも「介護予防」になります。
認知症の高齢者に対して、尊厳と共感を持って関わるコミュニケーション手法の基本を振り返り、各種技法の実践的な演習を通して、各種コミュニケーション手法への理解を深めましょう。

実施要項

日程 2019年6月14日(金) 9:45~16:00【受付開始9:10】
会場 神戸リハビリテーション福祉専門学校
受講対象者 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、認知症対応型グループホーム、訪問介護事業所などに就業している介護職員、コミュニケーション手法に興味のある方
研修内容 9:45~10:00 挨拶・オリエンテーション
10:00~12:00 【講義・演習】コミュニケーションとは?
~手法の基本・振り返り~
13:00~16:00 【講義・演習】実践事例
~介護者・家族のための関わり方~
講師 関西福祉科学大学 社会福祉部
教授 都村 尚子氏
定員 60名 ※FAXによる先着順とさせていただきます
募集期間 平成31年3月29日(金)~6月7日(金)必着
参加費 3,000円(税込)

 

申込みに必要な書類

以下より「受講申込書」をダウンロードし、FAXにてお申込みください。
※FAXのない方は、本校までご郵送ください。