神戸リハビリテーション福祉専門学校 ▲トップへ

入学試験における新型コロナウイルス感染症対策について

本校では試験会場における感染防止対策を講じた上で、下記の要領で入学試験を実施いたします。なお、感染拡大の状況によっては実施方法や要件を変更する場合があります。その際はこのホームページを通じてお知らせしますので、最新の情報を確認するようにしてください。

(1)新型コロナウイルス感染症に罹患しており、試験日に入院もしくは療養中の方は受験できません。また、保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合は、その旨を事前に本校へ申し出てください。下記の要件を満たす場合に限り受験が認められます。

・ 初期スクリーニング(自治体又は自治体から指示された医療機関が実施するPCR等の検査)の結果、陰性であること。また、その後の検査の結果においても陽性であることが判明していないこと。

・ 受験当日も無症状であること。

・ 公共の交通機関(※)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと。

・ 終日、別室で受験すること。

(※)自家用車、レンタカー、親戚・知人による送迎、バイク、自転車のほか、以下の条件等のもと利用するタクシー、ハイヤー、会場タクシーについて、「公共の交通機関」には該当せず利用が可能。なお、いずれの対応を行う際にも、感染防止策を徹底していることが必要。

業界団体が策定した感染対策ガイドライン等に基づき、感染対策を講じている車両等を利用すること(例:マスク着用、アクリル板やビニールカーテン等の飛沫対策、換気、助手席に座らないこと 等)

利用車両等が特定できるよう、行政検査が陰性・無症状である濃厚接触者であることを告げた上で予約を行い、他の乗客と乗り合わせせずに利用すること(流しのタクシーは利用しないこと)。

(2)試験日1週間前から検温して体調を確認しておいてください。試験当日37.5度以上の熱がある場合は受験をご遠慮ください。37.5度以上の熱がない場合でも、発熱や咳等の症状がある場合は、試験会場での受付時に申し出てください。なお、申し出がない場合でも同様の症状が確認される場合には試験監督の判断により試験を中断することがあります。

(3)各自マスクを持参し、試験会場では常時着用してください。

(4)試験会場入口での密集を避けるため、試験会場へは余裕をもって到着するようにしてください。

(5)保護者や付き添いの方の控室はありません。試験会場へは介助等が必要な場合を除いて極力受験生のみで来場してください。

(6)試験会場では、試験時間中を含めて換気のために窓や扉の開放を伴う時間があります。体温調節しやすい服装で来場してください。

(7)試験会場では試験監督、係員の指示に従ってください。

受験生の皆さんにおかれましては、日頃の成果を発揮できます様、入学試験日まで感染防止対策に十分な配慮をお願いいたします。   以上

  •  

  • ▲トップへ