神戸リハビリテーション福祉専門学校 ▲トップへ

入学試験における新型コロナウイルス感染症対策について

2021年1月14日、兵庫県に緊急事態宣言が発出されました。

本校では、試験会場における感染防止対策を講じた上で、緊急事態宣言下においても入学試験を通常通り実施する方針です。なお、感染拡大の状況によっては方針を変更させて頂くこともあります。本学ホームページを通じてお知らせしますので、最新の情報を確認するようにしてください。

入学試験では下記の事項を遵守してください。
(1)新型コロナウイルス感染症に罹患しており治癒していない場合や、保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合は受験をご遠慮ください。
(2)試験日2週間前から検温して体調を確認しておいてください。試験当日37.5度以上の熱がある場合は受験をご遠慮ください。37.5度以上の熱がない場合でも、発熱や咳等の症状がある場合は、試験会場に入る前に会場にいる試験担当者に申し出てください。なお、申し出がない場合でも同様の症状が確認される場合には試験監督の判断により試験を中断することがあります。
(3)各自マスクを持参し、試験会場では常時着用してください。
(4)試験会場入口での密集を避けるため、試験会場へは余裕をもって到着するようにしてください。
(5)保護者や付き添いの方の控室はありません。試験会場へは介助等が必要な場合を除いて極力受験生のみで来場してください。
(6)試験会場では、試験時間中を含めて換気のために窓や扉の開放を伴う時間があります。体温調節しやすい服装で来場してください。
(7)試験会場では試験監督、係員の指示に従ってください。

受験生の皆さんにおかれましては、入試当日に日頃の成果を十二分に発揮できるよう、入試日まで感染防止に最大限の努力をしていただきますようお願いします。

  •  

  • ▲トップへ