神戸リハビリテーション福祉専門学校 ▲トップへ

日ノ本学園高等学校で「出前授業」を行いました

兵庫県専修学校各種学校連合会では、キャリア教育の一環として、高等学校からの依頼を受け「出前授業」を実施しています。
去る8月23日(火)、本校の介護福祉科教員が、日ノ本学園高等学校で福祉コースに在籍する生徒さんを対象に「介護福祉士に求められるコミュニケーション力」という内容で講義と演習を行いました。

講義では3福祉士の違いや、高齢者とのコミュニケーションにおいて、老化による視力や聴力の低下でどのような見え方や聞こえ方になっているのか、またどのような声かけや対応が必要なのかなどをお話しました。演習では、口の形で言葉を読み取る読話や第一印象を良くする笑顔の作り方などを行いました。

 
日ノ本学園高等学校出前授業

 
90分という限られた時間ではありましたが、今回の講義や演習が今後の進路や学び、ボランティア活動等に役立てれば幸いです。
日ノ本学園高等学校のみなさん、ありがとうございました。

 

  •  

  • ▲トップへ