神戸リハビリテーション福祉専門学校 ▲トップへ

GPA制度の導入について

GPA制度の目的

本学では2019年度から成績評価方式「GPA(Grade Point Avarage)」制度を導入します。GPAとは、単位取得による成績を、単なる「量」でなく「質」で評価できるように計算したものです。学生の自己評価をしやすくするとともに学習計画の助けとし、教員からは学生の習熟状態の客観的な指標にできることを目的としています。

GPAの算出方法

GPの評価区分

評価 学生が各授業科目で得た成績 GP
90点~100点 4
A 80点~89点 3
B 70点~79点 2
C 60点~69点 1
D 59点以下(不合格) 0

GPAの計算

(受講した授業科目のGP ×その科目の単位数)の合計/受講した科目の単位数の合計

となります。
※ 小数点第3位は四捨五入します。
※ GPAの最高値は4.00となります。

2020年度のGPA

◎理学療法学科            ◎介護福祉科

2019年度のGPA

◎理学療法学科   ◎介護福祉科

  •  

  • ▲トップへ